岬研究室

弁護士・海事代理士の岬です。ニッチな情報を発信します。

士業事務所のIT機器事業 なんだか最近Windows遅くない?

f:id:misaki1987:20180713184929p:plain

士業事務所のIT機器事情について

 士業事務所のIT機器事情

 うちもそうですが,現在,法律関係業界の文書作成ソフトの主流がマイクロソフト社のWordというソフト(司法研修所もWord指定,検察庁はまだ一太郎?注1)であるということもあり,弁護士が使っているパソコンのOSは,ほとんどがWindowsです(当職調べ)。以前一太郎が主流だったときのなごり(そのとき作った書式が使えなくなる)で,Windows以外はありえない(注2)という話もありました。

 注1:一太郎とは

 一太郎とは,国産の文書作成ソフトであり,20年くらい前は花子というグラフィックソフトやLotus 1-2-3という表計算ソフトとともにプリインストールされていました。

 注2:一太郎とMac

 一太郎はWindowsにしか対応しかしていないので,基本的にMacではインストールできません。いろいろやればインストールできますが・・・。

最近のWindowsくん

 というわけで,うちもWindowsで頑張ってきたのですが,Windows10あたりから,やたら動作が遅くなっている気がしてなりません。「Word打ってたら途中で文字が打てなくなった」(注3)とか,「Word一つ開くのにどんだけかかるんだよー」とかしょっちゅうです。

 メモリの問題かと思い,アニメーション切ったりいろいろ工夫しているのですが,いまいち早くなりません。どうしたものか。

注3:Wordで途中で文字が打てなくなったときの対処法

 とりあえずいったん文書を保存してWordを再起動するとまた文字が打てるようになります。

5年たったMacは元気

 「まあ,最近はインターネット回線が整備されたおかげでコンテンツが豊富なきれいなサイトも増えたし,しかたないから買い替えかなー」と思っていたのですが,家で利用している2013年に買ったMacBook Airはわりと元気にうごいてるんですよね・・・。

 あれ,これはMacOSの製品に切り替えた方が逆にコスパがいい?

 ということで,乗り換えも視野に検討してみることにしました。

自分がパソコンに求めているものを洗い出す

 で,自分がパソコンに求めているものはなにかについて洗い出してみました。

①起動が早い

 パソコンを開くときは,だいたいなにか作業をしたいときなので,さっさと作業ができる状態になって欲しい。

②必要なソフトがストレスなく動かせる

 弁護士業務で使うソフトは,WordとExcel,PowerPointくらいなものなのですが,これらのソフトが少し遅れて反応するなどちんたら動くととてもストレスになる。

③セキュリティの堅牢性

 とっても重要な情報を扱うので,これらの情報が守られるための堅牢性が必要。

④頑丈さ

 同様に,とっても重要な情報を扱うので,ちょっとした振動とかでデータが飛ぶと困る。

⑤持ち運び用なら軽いこと

 大量の資料を持ち歩くことが多いので,持ち運んで使うパソコンは軽い方がいい。

⑥互換性

 委員会の業務等,他人と一緒に作業をすることも多いので,作ったデータに互換性があるのは必須。

 

 こうやって列挙してみると,結構ワガママ仕様ですね笑

どうしようか

 ①は工夫で,②は新しいものならメモリの増設で,③セキュリティあたりはソフトやなんやでなんとかなりそうですが,後からではどうにもならなさそうなのが④,⑤,⑥ですね。特に⑥については根性やなんかではどうにもならなさそうです。

 次回は,ここらへんをベースにまた検討を続けていきたいと思います。  

 

スポンサーリンク